秋の気配と制作

2018年09月21日 20時00分 カテゴリ: 新橋園ブログ

こんにちは!新橋園の中村です♪

.
つい先日まで入道雲が見えていた窓に、
綺麗なうろこ雲が映るようになりました。
室内から見える木々も黄色く色付き、
新橋園は3度目の秋を迎えています。
.
「秋」と言えば恒例なことが一つ。
.
園からも近くよく訪れる公園には
立派なイチョウ並木があります。
よける場所もない程に銀杏が落ちている為、
沢山遊んで帰園した玄関には
この公園の銀杏の匂いがプーン。
.
保育士と子どもたちが踏んだ銀杏が、
残念ながら靴の裏から漂います。。。
.
みんなが寝た頃には掃除掃除掃除。
.
毎年恒例、「秋が来たな~」と感じる瞬間です。
.
体調を崩しやすかったり、
乾燥から感染症に罹患しやすい季節でもありますが、
秋は五感を通して自然を感じられる貴重な季節です。
.
木の実拾いや落ち葉投げ、
ちょっと遠出の散歩をして
ひんやりする風を肌で感じてみたり。
遊びの幅も広がります。
.
体調の変化に気をつけつつも
一面の銀杏に負けない程、
実りある体験を重ねていきたいと思うところです。
DSC_0101~2.JPG
保育園の廊下に飾ってある個性豊かなお月見団子♪
.
近々、小麦粉ねんどを使って
本格的なお団子を作ってみようと計画中です。